カスタム作製 シーザーフリップ2 Caesar-Flip2

2019年06月25日(火)

Category: こだわり, メガネのお話, 商品紹介, 日常, 目のお話

昨日のブログのお客様、運転の時に眩しいので偏光サングラスを取り付けられたらというご要望がありました。
可能な方法を見ていきましょう。

まずおすすめしている、既存のメガネにマグネットを取り付けてオーダーメイド作製する「Chemistrie ケミストリー」は、ガラスレンズは取り付けることが出来ないので×。
持っているいくつかのフレームにどれも付けたいとのことで、これも×。

よくある、メガネの上部に挟んで付けるクリップタイプのサングラス。
強度近視用タイプでレンズが小さくて、鼻幅が広いため、挟むところがないので、これも×。

メガネの上からゴーグルのようにする、オーバーサングラス。
実際付けてみると、いいのですが、やはりオーバーだけあって、ゴツい。
しかもオーバーだけに、せっかくメガネの掛け心地がいいのに、その上からなので、掛け心地も悪くなる。
なので△。

メガネレンズは小さいですが、運転のときに限っているので、サングラス部分は大きい方が良く、そして持っているフレームにも兼用できそうなもの。

「シーザーフリップ2 Caesar-Flip2」

これは、跳ね上げ機能がついて、持っているフレームの形にカスタマイズして作ることができます。
フレームのサイズに合わせて、金具の種類も何種類かあり、実際これを付けてみるといけそう!
◯!

あとは、カラーと形と大きさを決めて行きましょう。

形は、子供用のフレームのフレームシェイプを使って、下の見本くらいの幅を維持した大きさで、上部を少し上に上がるような位置で、と、それ以外の細かいところはこちらのサジ加減でお任せ頂きました。

そして出来上がったものがこちら。

金具を、フレームに合わせて出来上がり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。