メガネの掛ける位置を下げる

2020年12月01日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く

メガネのフィッティングをしていて、ほとんどは、いかにメガネを下がらないようにするかが多いですが、

1年に数回、いかにして、メガネの掛ける位置を下げるかと苦心することがあります。

だいたいは、鼻がしっかりしていて、高い方です。

目とメガネの距離を適正な位置にするためには、メガネを奥に入れ込まないといけないのですが、鼻が邪魔して、その分メガネが上がってしまうということです。

このパターン、ちゃんとフィッティング出来てないメガネを掛けていることが多く、せっかくメガネが似合うのに、それを台無しにしていることがあります。

鼻パッドの厚みも邪魔するので、一番薄いものを使いました。

フィッティングには妥協しませんので、なるべく、合うものを、合わせるように工夫しました。

鼻のしっかりしている方、実は、ちゃんと掛けられてない場合も多いので、ご相談いただければと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。