度付きスイミングゴーグルと視力と老眼について 3

2019年08月03日(土)

Category: こだわり, メガネのお話, 日常, 目のお話

水中で視力検査をしたことがありませんので、お風呂で試してみました。

まず、水中では、1.0の指標は全く見えません。
なぜなら、水の透明度にもよるのですが、それより水が微妙に動いているので、光がまっすぐ目に入ってこないからです。
とても透明度が高く、水がまったく流動していない場合はもう少し見えるのかもしれませんが、それでも1.0は厳しいだろうなという推測。
0.7程度かなと思います。

実際、水中で1.0の視力を必要とすることはないでしょう。

なので老眼のある人は、さらにもう少し弱めてもいいでしょう。
そして、手元の見え方というと、度数が合っていても、手元の1.0の指標を判別するのは厳しいです。
0.5,0.6くらいでしょうか。
実用的に考えられる、水中でのカメラの液晶画面の見え方などは、また来年プールか海に行ったときに検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。