金沢マラソン2019応援と考察

残念ながら今年は走れませんでした。
抽選にハズレてから、走ることもほぼなくなってしまいました。そして、マラソン自体が遠い存在になりつつありました。
このままいけば来年は走る意欲が出ないかもと思っていました。
今までは応援して頂いていたので、今年は応援側に。
応援側から感じたことを書いていきましょう。

今朝、片町きらら前での応援のため、朝、街中へ向かう途中、たくさんのランナーも街中へ向かっているのを見て、いいなぁと忘れかけていたスタート前のワクワク感を思い出しました。

片町は、スタートして5km地点なので、みんな元気に一気に駆け抜けていきます。

事前に走るとわかっている知り合いの方は、なるべく見つけて応援したい。
しかし、格好もわからず、どの辺を走ってくるかもわからない。この集団の中から見つけるのはほぼ不可能に近いです。

3:45のペースランナーをした宮谷さんは、目印の風船があるので容易に見つけることができました。

なので、走る人は事前に、走る衣装と、ゼッケンを告知しましょう。できれば目標タイムも。

そして、応援する側は、どこにいるか走る人に事前に伝えましょう。
ランナーは、知り合いがいないかキョロキョロしながら走っているので、応援している人を見つけやすいのです。どこにいるか知っていたら、全力で探しますので。そして会えると元気も出るものです。

今回は、きらら前は応援する人も多いし、右カーブになっていて、ランナーからは見えにくい位置なので、少し手前に移動して、プレーゴの向かいあたりの穴場で応援することに。誰にもいる場所を伝えていなかったのに、なんといろんな方から、私を見つけて声をかけてくれました。びっくり!先日メガネを買って頂いたお客様からまで。こんな地味な私を見つけて頂いて嬉しい限りです。

こっそり走っていた同級生からも声掛けあり、写真を慌てて撮りました。(ゴメン、10秒くらいロスしたね)

やっぱり来年は走りたい!
なぜ走るのか?と聞かれますが、私は走ることはそんなに好きじゃないですwバスケとかの方がよっぽど楽しい。目標のために準備をして、その結果が出るのが好きなのかなと。毎日に何か負荷がかかってた方が大変だけど充実してる気がします。目指すところがなくなったら頑張れませんので。

ということで、来年は、より充実した1年を過ごせるように当選よろしくお願いします。
来年にむけて、準備を始めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。