悩み中 その後

2022年01月22日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

昨日の続きです。

まずは、切り取ります。

今回は、使う頻度は少ないピタームでいくことにしました。

このアーム部分がβチタンで、調整しにくいのが難点。

今回は、これで行けそうということで、決めました。
この後は、プレフィッティングして、目の位置を測定してから、レンズ加工に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。