星を見る

2019年04月04日(木)

Category: こだわり, プライベート, メガネのお話, 日常, 磨く, 目のお話

能登の方まで星を見てきました。

小学校6年くらいの頃だったか、キャンプで見た空の星の凄さが未だに忘れられません。
星は壮大な話になり、日頃の自分がちっぽけな感じになってしまいます。
何万光年とか、想像も出来ない距離と時間です。
この地球上での数百年ほどの短い時間で、この壮大な星の事を導き出すのは凄いですよね。
西暦13000年頃には、こと座のベガが北極星になるそうです。
宇宙は面白い。

そんな事を思いながらも、星を見る視力など、仕事の事と結びつけてしまう悪い癖は抜けませんでした。
夜間視力については、また別の機会に取り上げてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。