メガネの見え方を左右する重要な前傾角

2018年05月18日(金)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く, 目のお話

メガネのフィッティングにはとことんこだわります!

まっすぐ前を向いた時の、横から見たメガネのレンズの角度、前傾角は、メガネの見え方を左右する重要なポイントです。

メガネ自体の初期の前傾角はモノによっていろいろ。

お顔の特徴から、浅くなりやすい人、深くなりやすい人もいろいろ。

そのまま掛けた場合、何もしなくても前傾角がちょうど良くなる割合は3-4割ほど。

一番良くない、浅くなる人も4割

残りは深くなる方でしょうか。

つまり、半分くらいは、何かしら前傾角を調整し直すことがあるということです。

なので、当店は、前傾角を調整しにくいものはあまり仕入れしません。

どんなに良いメガネでも見え方に影響が出るから!

構造によっては、分解して、前傾角を調整します。

巷では前傾角を調整できないメガネフレームがあふれていますので、ご注意下さい!

持ち込みでフィッティング調整で来られるお客様の8割は調整出来ないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。