鼻盛り

2019年11月05日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理, 目のお話

イタリア製のフレームに中近レンズを入れます。

ネックになってくるのが、鼻にあたるところ。
このままでは、ちゃんとフィッティングポイントを維持できません。

切り取って、新しいノーズパッドを付けましょう。

高さを出すために少し残すところがミソ。

左右対称にするために削りを均等にするのに神経を使います。
いい感じで出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。