あごを出して見る癖のある人

2020年12月14日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 日常

メガネを作る時に、お客様の姿勢の癖を観察しています。

メガネがずり落ちた状態で、掛けている人は、かなりの確率であごを出して見る癖があるように思います。

なぜなら、メガネがずり落ちているので、あごを出さないと、見えないからです。

こういう方が、遠近両用にして、メガネを適正な位置で掛けるようになると、少し下の部分が被るように感じる場合があります。

ちゃんとメガネを掛けていれば、徐々に直っていくのですが、その辺は、考慮しつつ、お客様にご説明しています。

時期を見て、フィッティング具合を変えていく場合もあります。

何事も、ご相談いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。