金沢マラソン2021完走記

2021年11月01日(月)

Category: こだわり, イベント, スポーツ, プライベート, 磨く

完走記です。いやー長かった。
記録は過去ワーストです。さて、順番に思い起こしていきましょう。

まずはスタート、第一ウェーブスタートの最後尾でしたので、スタートラインを横切る時はすでに5分くらい経過していたでしょうか。
目標は、1キロ6分前後で走るということだったので、抑えて走り始めます。

とはいっても、最初は少し下りもあってか、ラップを見ると5分半くらいになってます。
今回は、記録を狙うわけではないので、とにかく抑えて行こうと思い、進みます。
4キロくらいから、ラップが6分くらいになったので、このまま行こうと。

6キロくらいの寺町を上がった付近で、トイレを発見。なんとなく尿意が気持ち悪かったので、空いていたので、ピットイン。
1分くらいのロスでしょうか。スムーズに列に戻ります。
すでに結構汗が出ているなぁと思い、給水をどれくらい取ろうかなど考えながら走りました。

10キロ過ぎ、あまり変わりなく走れてます。上りもあってか、少しペースが落ちますが、そのまま進みます。

しかし、山環の下りに入った時、スピードを少しあげようと思ってしばらくして、足に異変を感じます。
右足の裏の筋あたりが攣ったようになり、だんだん痛くなってきました。
これは、もしかして、数年前に痛めた、足底腱膜炎の部分じゃないか??
これは、まずい!!
ペースを少し落としてみます。
そして、なるべく右足の裏に負担がないように走り方を変えてみました。
まだ半分も来てないのに、大丈夫か??
不安がよぎります。
攣ってるだけなら、おさまればまた走れるようになるかなと思い、ペースを見ると、6分半くらいになってました。

だんだん、足の裏が痛くなってきました。
万が一のために、痛み止めの薬を持っていたので、薬を服用しました。
効くのか、試したことないので、効いてくれることを祈りつつ。

そうしているうちに、いつもと違う走り方をしていたせいか、股関節にも違和感を感じてきました。
いま思えば、練習不足からきていたのかもしれません。
途中棄権だけはしたくないと思い、さらにペースを落としました。
キロ7分くらい。
そんなこんなで、ハーフ地点を通過したんだったかな。
この辺は、もう記憶が前後していてあまり覚えてません。

そういえば、ハーフより少し手前で、幼稚園から一緒の尾山君を見つけたんでした。
私を抜かしていったので、声を掛けたら、本人でした。
頑張ってと声を掛けてサヨナラしました。また後で出会うとは知らずにw

さて、ハーフを過ぎてからは、修行のようでした。
歩いたり走ったりを繰り返しました。
痛み止めがほとんど効いていないのか、少し走るとまた痛くなって、歩いて、また進もうとして走ってと。
邪魔にならないように、道路の端っこを進みました。

もうペースは、8分くらい。走ったり歩いたりを繰り返しているので、ペースもよくわかりません。
もうこのままゴールを目指すしかない。

途中、汗がすーっと引いてきて、喉の乾きが強くなったので、これはヤバいと水分補給はコップ2杯取るようにしました。
そうすると、また汗が出始めました。

途中のエイドの食事も取りました。
五郎島金時いしやきいもは美味しかった!
追加で2個食べました。
カレーも食べたけど、ヌルくてイマイチ。

この辺のペースになると、周りの人も歩いたり走ったりを繰り返している感じです。

さて、30キロを過ぎたあたりで、5時間のペースランナーに抜かれます。
5時間のペースランナーになると、あまり周りに人いないんですね。

50m道路は、半分くらいは歩いてしまったでしょうか。
県庁を曲がったあたりで、前に尾山君を発見!
途中で足が攣りそうになったりで、ペースダウンしていました。

ここから、一緒に走り始めます。
誰か一緒だと、歩かずに走れたりするねと言いながら、途中また歩いたり。
一緒にゴールしようと。

最後の1キロ位はちゃんと走りました。遅いけど。
ここまでくると、もう体中が痛くなってきて、足の裏どころじゃなくなってきてました。
どちらにしても、ペースダウンしていただろうことは、明らかでした。

最後は、尾山君と一緒にゴール!!

なんとか完走出来て良かったです!!

足底腱膜炎は、なかなか治らないですし、これが癖になったらやだなぁと思いつつも、また来年走ろうかなと思いはじめてます。

今回、ボランティアの方の人数も例年に比べて倍くらいだったような気がします。
開催出来たことは、感謝感謝です。

来年は、ちゃんと抽選で当たって走りたいです。

以上、完走記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。