認定眼鏡士とは

2019年02月25日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く, 目のお話

3年に1回の更新の認定書が届きました。

認定眼鏡士とは

メガネは、単によく見えるとかお洒落だけではなく、使用し続けても疲れず快適・・・など様々な条件が融合してこそ、視生活を守る大切な道具となります。
それだけに適切な視力測定、使用目的やライフスタイルにあったレンズ選定、フレーム選び、フイッティング調整、レンズレイアウトなど専門的で複雑な技術が必要となります。
しかし、一般の方々がその技術レベルを判断することは容易ではありません。そこでメガネ販売にたずさわる人の知識や技術を審査認定し、一般の方々にわかりやすくしたのが公益社団法人 日本眼鏡技術者協会による「認定眼鏡士制度」です。

これだけで何でもできるわけでもないのです。日々勉強してレベルアップする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。