鼻盛り加工

2024年01月13日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

鼻盛り加工例です。

切り取って、平にして、磨いて。

この後、ちゃんとフィッティングして、目の位置を測って、レンズの加工をします。
鼻盛りの加工は、レンズ入れる前にするのが基本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です