鼻盛り加工 2

2022年07月11日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

昨日の続きです。

ついていた部分を切り取って、ヤスリがけをし、サンドペーパーかけて、バフできれいにしたあとは、まず、両面テープを使って、どの位置に持ってくるかをテストします。写真のは、左右高さが違うものをつけてあります。右のほうが少し高くなるもので、どちらがいいかも検証します。

さて、取り付けようと思ったところ、なんと!
溶剤が、引き出しの中で倒れていて、しかもキャップがしっかり閉まっていなかったという。。
中身が空っぽになってました。。。
早急に、溶剤を注文。届いてから、続きをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。