耳に当たる部分に亀裂

2021年01月16日(土)

Category: メガネのお話, 修理, 日常

メガネは、毎日掛けていると、どうしても劣化してくる部分があります。

耳に当たる部分、常に密着しているので、汗や皮脂などにさらされてしまいます。

良くあるのは、白く表面がザラザラになってくることや、ひび割れしてくること。

めったにないのですが、写真のように、途中で亀裂が入ってしまうこともあります。

応急処置も可能ですが、全体の素材が劣化していると思われるので、もしパーツがあれば交換することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。