部分日食を安全に観察する方法

2020年06月21日(日)

Category: イベント, プライベート, メガネのお話, 日常, 磨く, 目のお話

日食を見るメガネを使わなくても、安全に観察する方法あります。

理科で習ったかもしれませんが、小さい穴(ピンホール)を通して、映る形を観察する方法です。
木の葉の木漏れ日でも観察できます。
今回の部分日食の時間が、夕方なので、太陽の角度が低いので、地面に映すよりも、太陽の角度に垂直になるように、スクリーンとなる板を置く必要がありますね。
仕事中ですがチャンスがあれば、試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。