仰向けに泳ぐイルカと目

2007年11月23日(金)

Category: プライベート, 写真, 目のお話

バンドウイルカ

右の写真をご覧下さい。何でしょう?マグロ?
答えはバンドウイルカです。よく見ると、何か泳ぎ方おかしくないですか?以前のブログで、イルカはクジラの違いは大きさであると書いたことがありますが、今日はイルカ(バンドウイルカ)の目のお話。

イルカ(バンドウイルカ)の目は、少し下向きに付いています。両眼視しようとすると、下方向の方が見やすいのです。それ故に、水面の獲物を見ながら泳ぐ場合、仰向けに泳ぐのです。不自然な気がしますが、本当です。両眼視できるということは、モノを立体的に見ることができるので、モノまでの距離を感覚で測ることができます。

仰向けに泳ぐバンドウイルカ

イルカショーなどで水上に投げられたフリスビーをキャッチするのは、仰向けで泳いで水上のフリスビーを目視して、狙いを定めているのです。イルカの目の視力はそれほど良くありません。0.1くらいだそうです。しかし、イルカにはエコロケーション(音響定位)といって、超音波を発してそのはね返りを感知することによって周りを把握する目のような機能があります。普通に泳ぐ場合は、このエコロケーション(音響定位)を使っているので、仰向けに泳ぐ必要はありません。おそらく、普段は普通に泳いでいるのですが、獲物を狙ったりするときに仰向けになって泳ぐのでしょう。

あとは、おまけ。次の写真はシャチです。めちゃくちゃでかいです。大きさからいうとクジラだと思うのですが、大型のイルカだそうです。とにかくでかい。大きいので動作はゆっくりですが、シャチは哺乳類の中で一番早く水中を泳ぐことができる動物らしいです。最高時速80キロだとか・・。すごい!!

シャチ

私は小さい頃、シャチはサメの仲間だと思ってました。白い模様が目に見えて、サメに見えません?名前もサメっぽいし・・それはシャーク^^

仰向けに泳ぐイルカと目」への4件のフィードバック

  1. hory 投稿作成者

    名古屋港水族館に行ってきました。
    大人になってのイルカショーも違った見方ができて面白かったよ。

  2. M

    やっぱりそうですか^^
    シャチの画像が見たことある風景だったので。
    一度行ったときにカメラのフラッシュONになってて
    撮影したら怒られちゃいました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。