鼻パッドの付け替え

2022年03月08日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理, 目のお話

プラスチックフレームのフィッティングで、鼻に当たる部分を付け替えることはよくあります。

何もせずちょうどよい場合の方が少ないと思います。

ちゃんとしたフィッティングをするには、妥協できません。

掛け具合だけでなく、見え方に影響出ますので。

どう見ても、位置が上過ぎます。
切り取って平らにして。

新しく付け直しました。

遠近両用なので、レンズを入れる前に、もう一度フィッティングをし直して、加工します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。