車の運転の時のトンネル

2019年08月23日(金)

Category: こだわり, プライベート, メガネのお話, 商品紹介

北陸自動車道は、トンネルが多いです。

天気のいい日の運転は、サングラスが必須。
サングラスでも偏光機能のついたサングラスがベストです。

しかしトンネルに入るとやっぱり暗いです。
そんな時は、クリップオンタイプの「ケミストリー」がおすすめです。

ケミストリーは、お使いのメガネにオーダーメイドで取り付けるサングラスで、頻繁なトンネル続きの道も、簡単に取り付け取り外しができ、本当に便利です。

普段の運転時も、着けているだけで、視界のクリアさが違います。これはまた別の機会に。

ケミストリーとはなんぞやという方はこちらをどうぞ。

http://www.hotta-megane.co.jp/column/chemistrie

夏の高校野球

2019年08月22日(木)

Category: イベント, スポーツ, プライベート, 磨く

今年の高校野球楽しめました。

星稜高校の優勝はなりませんでしたが、勇気を与えてくれました。

優勝した履正社の試合も、大会2日目に星稜の試合と一緒に見ることも出来て良かった。
みなさまお疲れさまでした。

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1904

2019年08月20日(火)

Category: メガネのお話, 商品紹介

本日の1本。

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1904Syun Kiwami シュンキワミ KM-1904 50□16-133

人気のモデルに新色が追加されました
フロントからテンプルに繋がったラインが優雅なイメージ。

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1904ライトオレンジ

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1904ミストピンク

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1904スモークライラック

https://www.hotta-megane.co.jp/megane/5118

https://www.hotta-megane.co.jp/megane/5126

https://www.hotta-megane.co.jp/megane/5132

30年前のメガネ

2019年08月18日(日)

Category: こだわり, メガネのお話, 修理, 日常

30年くらい前に、お父様のメガネを譲り受けて使っていたものだそうです。

昔のメガネは頑丈です。

消耗するパーツを交換すればまだまだ使えそうです。

耳の部分の他に、鼻パッドも交換しました。
まだ10年以上は持ちそうです^^

高校野球のサングラス

2019年08月17日(土)

Category: イベント, スポーツ, メガネのお話, 目のお話

夏の高校野球はまさに「夏!」って感じですね。

監督もいつの間にか自分より年下の方が多くなっている。

高校野球では、サングラス着用は基本的にダメだそうで、試合の場合は、事前に許可がいるそうです。
プロでは使っているのに、なぜ高校野球はダメなんでしょうか。
絶対、パフォーマンスも落ちてるはず。

あれだけ目に紫外線浴びてるのは絶対に良くないと思います。
サングラスじゃなくても、何かしら、紫外線対策をした方が良いと思います。

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1905

2019年08月16日(金)

Category: メガネのお話, 商品紹介

本日の1本。

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1905Syun Kiwami シュンキワミ KM-1905 50□16-133

人気のモデルに新色が追加されました
フロントからテンプルに繋がったラインが優雅なイメージ。

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1905ダークセピアブラウン

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1905ダークブリックワイン

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1905ダークハンターグリーン

https://www.hotta-megane.co.jp/megane/5095

https://www.hotta-megane.co.jp/megane/5102

https://www.hotta-megane.co.jp/megane/5109

夏の低山の登山用サングラス

2019年08月15日(木)

Category: こだわり, スポーツ, メガネのお話, 日常, 目のお話

プール・海・甲子園の次は、山に行ってきました。

山と言っても1175メートルの低山への登山。

夏の、高山との違いは、ブナなどの背の高い木々が生い茂った間を登っていくので、頂上付近までほとんど直射日光に当たらないのです。

度付きの偏光サングラスと調光サングラスで実験。

やはり、木々の葉っぱからの木漏れ日程度なので、照り返しが眩しいことはなく、偏光サングラスでは少し暗いなと感じました。
濃さにもよると思いますが、透過率30%程度でも若干暗く感じました。暗くてどうしようもないというほどではありません。

こういう時は、紫外線の量によって濃さが変わる調光サングラスが快適!
木漏れ日具合によって濃さも変わるので、どんな濃さに変わっているかは掛けている本人はわかりませんが、常にちょうど良い明るさでした。
頂上に着けば高い木がなくなるので、そのままでもいいですし、偏光サングラスでもOK。

夏の低山に登ったことがほとんどなかったので、今回、実際体験してみて、調光サングラスがちょうど良いことが分かりました。

さて来週は。。

お盆でも

2019年08月13日(火)

Category: 片町商店街

お盆期間中でも商店街の販促委員会ありました^^

効率的な会議は、最初にゴールを共有して行うのがいいですよね。