強度近視メガネ

2020年08月30日(日)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話

2日続けて、強度近視メガネの紹介。

今度は、-9.0くらいの度数。

デザインのおかげで、レンズの厚みもほとんど気になりません。

強度近視は、ちゃんとフィッティングできるフレームを選ぶことが大切です。

FuuuuーRIn! 癒しと魔除けの音色展

2020年08月28日(金)

Category: お知らせ, 日常, 片町商店街

8月28日(金)より三日間、片町きらら広場にて
金沢クリエイターズシンジケート主催による、風鈴展を開催!
風鈴の涼やかな音色に癒されます。

FuuuuーRIn!癒しと魔除けの音色展
■開催日 8月28日(金)-30日(日)
■時 間 12:00?20:00 ※最終日は17時まで
■会 場 片町きらら広場

小児弱視治療用メガネ トマトグラッシーズ

小児弱視治療用メガネとして、トマトグラッシーズのメガネがよく選ばれます。

9割くらいは、レンズはフレームの大きさに合わせて、特別に工場で作製しますので、1週間弱お時間を頂きます。

また、お子さんの顔に合わせて、鼻パッドも取り替えます。
鼻パッドも9種類あります。

片町きららで若い力を

2020年08月23日(日)

Category: プライベート, 日常, 片町商店街

朝8時から、片町きらら広場で、「若い力」を踊る撮影を行いました。

金沢市商店街連盟の企画で、各商店街で踊ったものを編集する一環です。

初めて踊りましたが、意外と簡単でした。

動画が完成したらまた報告しますね。

コンビタイプのメガネの前傾角を調整する方法

2020年08月21日(金)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く, 目のお話

昨日の配信紹介の中で、決まったメガネ。

前傾角が浅いので、深く調整する必要があります。

コンビフレームの場合は、分解して、金属部分を曲げます。

そうすると、下の写真のように、結構角度を付けられたのがわかると思います。

レンズの性能を最大限に良くするだけでなく、前傾角が適正な角度でメガネを掛けると、掛け姿も格段に良くなります。
前傾角は妥協できませんので、調整できないフレームは注意しましょう。

「おニューのメガネを選びまSHOW」第二弾!を片町スクランブルナイトで配信しました

「おニューのメガネを選びまSHOW」第二弾!をやりました。

金港堂の宮谷さんの新しいメガネ選びです。

今回、宮谷さんのフレームを選ぶポイントとなるところは、

・フィッティング観点からは、まず鼻が高くて大きいので、ほとんどのメガネは頂間距離(目とレンズの距離)が広くなりがち。適正の頂間距離にするためには、フレームの鼻幅を広めのものをチョイスしておく。そして、クリングスの幅も広げるので調整しやすいもの。

・デザイン観点からは、事前になりたいイメージがあって、そのイメージの中で、宮谷さんに合いやすそうなものをセレクト。

なりたいイメージは、まん丸系だったのですが、まん丸系は、宮谷さんには少し合いにくいと踏んでいました。
実際、事前の試着でもそうだったので、丸系ですが、まん丸でないものを番組では用意しました。

無事、決まりました。
番組中でも、掛けているのを見ながら、このフレームなら、どこをどう調整していこうか、見てしまう自分がいましたw

「試着よりも、実際ちゃんとフィッティングした方が、もっと似合うようになります!」と番組で話せばよかったと後で気が付きました。
お披露目は、来月またする予定なので、乞うご期待!