北陸フィッティングトレーニング会、今年第13回目開催

2018年05月08日(火)

Category: こだわり, フィッティング, 磨く

昨晩、北陸フィッティングトレーニング会、今年第13回目開催開催しました。
人数は多くて11名の参加。セミナーができるくらい。

人数が多くて、認定の人と未認定の人でやり方を少し変えてやりました。

細かいところは大目にみても、「合口、パッドの着地地点、前傾角、頂間距離、水平、モダンの落ち込むライン、抱え込み」は、甘くても最低限そろえたいですね。ここを目標にみなさん頑張っています。

左右対称にするにはどちらを優先するかは要相談にて

2018年05月07日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 目のお話

メガネフレームの中の目の位置というのは、とても重要です。
レンズの中心と目の位置がしっかり適正な位置にあることがベストです。

また、見栄えでも重要です。
フレームの中の目の位置が、左右対象でなかった場合、なんか釣り合いが取れていなく、不格好になる場合もあります。
下の写真のメガネ。普通に掛けると、目の位置が片方に偏ってみえますので、鼻パッドの位置を横方向に平行移動してあります。
かといって、鼻パッドをずらすと、フレームの中の目の位置は良くても、鼻が横にずれて見える場合もあり、どちらを優先するか、もしくは間を取るかは、お客様と相談して決めることになります。

今回は、バイフォーカルと言って、レンズの下に小玉が入るタイプだったので、こちらの左右対称を取るためにこのような形になりました。

お問い合わせ頂いたN様へ

2018年05月06日(日)

Category: お知らせ, メガネのお話, 修理

再塗装のお問い合わせを頂いたN様。

メールで返信致しましたが、携帯キャリアのメールで受信しない設定のせいか、ご入力頂いたメールアドレスが違っていたのか、戻ってきてしまいました。

お手数ですが、もう一度お問い合わせ頂くか、ご連絡先を直接お知らせ頂ければと思います。

http://www.hotta-megane.co.jp/etc/inquiry

【追伸】
この投稿のおかげで、連絡がつきました。ありがとうございました!
お問い合わせの設定内容を見直すきっかけにもなりました。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

KM-1152のリニューアルモデルKM-1857

2018年05月05日(土)

Category: メガネのお話, 写真, 商品紹介

以前、好評だったシュンキワミのKM-1152のリニューアルモデルKM-1857。
サイズが58ミリと、大きい顔や、目の幅が広い人に重宝されていました。
テンプルがKM-1852と同じデザインになり、お値段も少し安くなってリニューアルされました。
まだ、紹介できていないので、今月中に改めて紹介しますが、紹介する前に1本売れてしまいました。
その写真を載せておきましょう。

まだメーカー在庫はあるので、このミスティックブルーは、すぐに取り寄せました。
今なら全色店頭にありますよ。

メガネにもサングラスにもスイッチするケミストリー

2018年05月04日(金)

Category: こだわり, メガネのお話, 商品紹介, 目のお話

最近CMでもよく見かける、メガネにワンタッチでサングラスに変身するJINSスイッチ。
あれは、専用のメガネフレームにしかできませんので、選択肢が限られます。

当店で取り扱っているケミストリーは、ほとんどのメガネに取り付けることができるオーダーメイドのスイッチサングラスです。
最近作った作成例です。

これは本当に便利です。
詳細はこちらをご覧ください。
Chemistrie ケミストリー

ヴィンテージフレームをカスタマイズ

2018年05月03日(木)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

GW連休後半に入りました。いかがお過ごしでしょうか?

とにかく、掛け心地(フィッティング)にこだわっております当店。
持ち込みのフレームももちろん可能な限り、こだわります。
おそらく20年以上(もっと経ってると思います)のヴィンテージフレームにレンズを入れて欲しいというお客様。
鼻に当たる部分が低くて、顔にくっついてしまいます。そして、目の位置も高くなってしまい、フレームが下がった状態。

切り取って、最適な位置になるように付け替えましょう。
まず、バラバラに分解。

既存の鼻パッドを切り取って、ヤスリでガリガリやります。

ペーパーをかけて、バフで磨きます。

そして、新しいパーツを取り付け。
昨年の講習で融着をさらに強固にするアイデアをゲットしたので、そのやり方を使います。

後は、お客様の鼻の形状に合わせて、もう少し微調整して出来上がりです。

調光レンズ「トランジションズ」は、透明なレンズがサングラスに変身するスグレモノ!

2018年05月01日(火)

Category: こだわり, スポーツ, メガネのお話, 商品紹介, 日常, 目のお話

GWも中休み。

レジャーだけでなく、普段使いにも威力を発揮するレンズがあります。

普段は透明、紫外線が当たるとサングラスに着色するレンズです。
調光レンズ「トランジションズ」と呼ばれています。

常に丁度よい明るさで過ごすことができ、私も重宝しております。

ニコンエシロールから、分かりやすい動画が紹介されていますので、ご覧になってみて下さい。

遠近両用でも調光レンズ「トランジションズ」にすることができます。
いつでもお気軽にご相談下さい。

耳のあたる部分の出っ張りは削ってしまえ

2018年04月30日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

掛け具合を改善するための工作編。

耳にあたる部分(モダン)にもいろんな形状がありますが、下の写真のタイプ。
たまに、無駄に下に出っ張っているせいで、耳の後ろに干渉してしまい掛け具合がちゃんとならないことがあります。
なぜこんな形状にするのだろう。。。フィッティングのこと考えてないですよねー。

そんな場合は、ガリガリ削ってしまいます。
ヤスリでガリガリ、そしてペーパーをかけて、バフで磨きます。

スッキリしましたね。こうでなくちゃ。

プラスチックレンズは「酸性・アルカリ性」が苦手

2018年04月29日(日)

Category: こだわり, メガネのお話, 日常

先日「片町スクランブルナイト」でメガネの取り扱い方について話しました内容、Part5。

メガネのトラブル「酸性・アルカリ性」。

メガネが汚れた時に、思わずやりがちな事。
お風呂で洗ったり、台所で洗ったり。
レンズ面のコートが痛む原因になります。

・洗剤(台所用洗剤・石鹸・ソープ類など)
・薬剤
・化粧品・整髪料
・油
・汗
・果汁 etc

アルカリ性や酸性の洗剤などの化学薬品がレンズに付着するとレンズ面のコートがはがれたり、シミになって取れなくなったりします。
万が一付着した場合は、すぐに水洗いして拭き取って下さい。
レンズの汚れがひどい時は、専用のクリーナーをお使いになるか、中性洗剤を薄めた液で軽く洗って水でよくすすいですぐに拭き取って下さい。
専用のクリーナーを使うのが一番いいと思います。

プラスチックレンズは熱が苦手

2018年04月28日(土)

Category: こだわり, メガネのお話, 日常

先日「片町スクランブルナイト」でメガネの取り扱い方について話しました内容、Part4。

メガネのトラブル「熱」。

熱は見えないので意識というのは低い方が多いのではないでしょうか?
傷などは、想像も付きますし、見てわかりやすい。
また、熱がかかって、熱クラックがレンズ面に入っても、よっぽどひどくなければ気づかないことも多いのです。
この熱が原因で、ひどい時は蜘蛛の巣がかかったように一瞬で見えにくくなることがありますし、積み重ねで、コート膜のはがれなどに繋がるケースが非常に多い。

・車のダッシュボードの上など、炎天下の車内に置く
・サウナにメガネをしたまま入る
・メガネを熱湯で洗う
・ヘアドライヤーなどの熱風にさらす
・ストーブなど高温のものに近づける
・炎天下の砂浜に放置
・高温の料理の油がはねてレンズに付着 etc
・急激な気温差や60℃以上の高温にさらさないで下さい。

レンズのコート膜にヒビ割れを生じたり、レンズの変形や度数の変化を生じる原因となります。
レンズを透かしてみて、レンズ面に無数の細い線があったらそれは「クラック」と呼ばれる現象かもしれません。このクラックが起こるとレンズ面のコートがはがれやすくもなります。