堀田めがね店のルーツ(明治時代)-べっ甲細工

2008年09月07日(日)

Category: お知らせ, 写真, 商品紹介, 磨く

先日、片町商店街の販促の関係で昔の資料を探していたら、こんな写真?絵?を発見!!

堀田めがね店のルーツ-べっ甲細工

堀田めがね店の昔々は、鼈甲・べっ甲(べっこう)細工を扱っているお店でした。べっ甲細工とは、玳瑁(タイマイ)という亀の甲羅の一部を使ったもので、櫛(くし)・簪(かんざし)・笄(こうがい)や、宝飾品や装飾品などです。甲羅を切り出して、水と熱と加圧で貼り合わせていく作業で、非常に高い技術を必要とします。
昭和になって、べっ甲細工の需要が減り、べっ甲の眼鏡(メガネ)を扱っていた関係で、メガネをメインに取り扱うようになり、今に至るらしいです。

この絵の載っている本の発行が明治25年くらいでしたので、それ以前のお店です。ということは、当店の創業はいつなのでしょう?

写真の右上は、玳瑁(タイマイ)と書いてあります。その下は、櫛(くし)・笄(こうがい)。左側は、珊瑚珠(さんごしゅ)。それから、「堀田二兵衛」というのは、私の高祖父(ひいひいおじいさん)だそうで、仏間にある写真の人だってことは、最近知りました。

私個人的な一番の興味は、高祖父の名前が「二兵衛」だったということと、上の写真は、手書きで書いたのだろうけど、すごーく細かいなぁと感心したことでした^^

災害時に必要なもの

2008年09月01日(月)

Category: お知らせ, 時事

9月1日は、防災の日です。日頃から災害への備えが必要だと思いながらも、実際はあまりしてないことが多いのではないでしょうか?

阪神淡路大震災、新潟県中越地震の被災者アンケートによると、役に立った防災グッズの一位が懐中電灯だったそうです。そう!見えないというのは、何よりも不便なのです!見えないといえば、意外と盲点なのは、老眼鏡(シニアグラス)です。阪神淡路大震災で、避難されている高齢者が喜んだものに老眼鏡(シニアグラス)があったそうです。ボランティアや支援者には若者が多かったそうで、気がつきにくかったそうです。相手の望むものを見極める支援が必要だという、とある本に書いてありました。

非常用に持ち出すものとして、老眼鏡や、常用のメガネが必ず必要になります。非常用持ち出し品には、予備のメガネ(昔の使わなくなったメガネなど)を入れておきましょう。また家族の方も、メガネを普段、どこに片付けてあるかを知っておく必要があるかと思います。

災害時に備える-メガネ

みなさんは、寝るときメガネをどこに置いて寝ますか?朝起きて、メガネどこだっていつも探している人は、寝ているときに災害が起こったときに困りますので、ちゃんとしましょうね^^災害時のメガネの備えは万全にお願いします。

薄いレンズカラーでおしゃれ感を

2008年08月18日(月)

Category: メガネのお話, 写真, 商品紹介

北京オリンピックも後半になりました。終わりが近付いてくると、ちょっと寂しい気持ちになってしまいます。まだ終わってないのに。

今日は、久しぶりにメガネの写真。

メガネをあつらえる時に、レンズに薄い色を入れるとおしゃれ感を効果的に出せるのは、フレームがない縁なしのメガネです。なぜなら、レンズの縁の部分が露出しているので、縁の部分は横から見ると色が濃く見えるからです。レンズの正面から見ると、うっすら色がついているかなという程度ですが、角度を変えれば色がわかるという具合です。レンズに薄く色を入れると、いやらしくないおしゃれ感を出す事ができますよ。

薄いレンズカラーでおしゃれ感を

レンズカラー:シティーブルー(CTBL)15%グラデーション
マリオ バレンチノ(MARIO VALENTINO):¥30,500(税込)

消融雪設備を利用した打ち水

2008年08月15日(金)

Category: お知らせ, 時事, 日常

先日、金沢中心商店街にて「いっせい打ち水2008」を行いましたが、本日は、国土交通省と連携した合同打ち水を行いました。国道157号線の犀川大橋?香林坊交差点手前までの道路の消雪パイプ(地下水)を、日差しが厳しい午後2時?5時10分の間、定期的に散水し、市街地の暑さをやわらげようという実験です。これに合わせ、片町商店街でも午後4時に店舗前の歩道のいっせい打ち水を行いました。

今日の午前中は、雨が降っていたせいで、湿度が高く、とても蒸し暑かったです。消雪パイプの水を出し始めた当初は、どんどん蒸し暑さが増しているような感じもしましたが、時間が経つと、蒸し暑いですが若干温度が下がったかなという感じでした。おそらく、路面温度は下がっているのでしょうが、人の体感的には、太陽の昇っている日中はうーんといったところでしょうか。風がもう少しあれば、湿気のある空気を取り去ってくれるので効果ありでしょうか。

この消融雪設備は、北陸から東北にかけての一部にしかないようで、このような実験ができるのは面白いと思いました。実験結果が気になりますね。

エコ・ロ・デ・カタマチまちなか清掃活動in金沢ゆめ街道2008

2008年08月10日(日)

Category: お知らせ, 磨く

昨日、片町商店街振興組合では、Eco-Ro-De-KATAMACHI(エコ・ロ・デ・カタマチ)プロジェクトの一環として「金沢ゆめ街道2008」で歩行者天国となる国道157号線の片町エリアを中心に清掃活動を行いました。今年も、学生ボランティア「(コネックス)」さんのご協力も頂き、一緒に清掃しました。

みなさんのマナーも良く、ゴミは少なめで、ゴミを探すのが宝探しのようになっていました。それでも、3時間の清掃活動で、45リットルゴミ袋を約10袋集める事ができました。この活動を通して、参加者のみなさんとの交流も深まり、とても有意義な活動であったと思います。

eco-ro-de-katamachi

さて、この「Eco-Ro-De-KATAMACHI(エコ・ロ・デ・カタマチ)」とは、片町地区を中心とした環境整備を考えるプロジェクトでして、上のような可愛いロゴマークを使っています。このロゴマークを有効利用し、エコのココロで活動をしていきたいと思っています。

夏の風物詩、花火を撮る-2008

2008年08月03日(日)

Category: プライベート, 時事, 写真

犀川の花火大会へ行ってきました。はい、今回も写真を撮るのがメインです^^
先日の大雨の影響か、犀川の河川敷に生えてる植物がなぎ倒されていました。人出もいつもより少なかったような気が・・・。

すごい迫力ですねー。花火を見るときは、風の強さと、風向きが重要です。ほどよい風の強さがあり、横に煙が流れていけば、バッチリです。

上の写真2枚は、創作花火です。

今回、写真を撮りまくってたら、200枚くらいも撮ってました。けど、使えそうな写真なんてほんのちょっとです。花火の写真は難しいですね。

夏に一回は花火を見ないと、夏を過ごすことできないです。あと、バーベキューも。今夏はバーベキューの予定なし(>_<)誰か誘ってください。夜か、水曜限定で♪

打ち水で涼を

2008年08月01日(金)

Category: 時事, 日常

本日の午後5時、金沢中心商店街にて、「いっせい打ち水2008」を実施しました。写真なくてすいません。カメラがなくて。。
打ち水は、水が蒸発するときに熱を奪う気化熱を利用して、気温を下げる効果があります。今日の日中は非常に暑かったのですが、少しは涼しくなったでしょうか?

先日、視察で飛騨古川と飛騨高山へ行ってきました。そこでも、商店の方が、横を流れる用水の水をひしゃくですくって、道にまいていました。とても風情のある光景でした。昔は、民家でも打ち水を夕方にしたそうです。この時代にも、普段から打ち水する習慣があるといいですよね。

さて、水が蒸発するときの熱はどこへいったの?と疑問を持った方に・・・。この熱は、蒸発した水蒸気に移っています。

暑い日の夕方は、自宅の前で打ち水をしてみませんか?町会などでいっせいにしてみるのもいいと思います。

メガネのつるが動かなくなる-蝶番(ヒンジ)

2008年07月26日(土)

Category: メガネのお話

蝶番(ヒンジ)が動かなくなる

梅雨が明け、連日猛暑猛暑です!
お客様の来店も、午前中が多くなっております。すでに午前中から30℃を超えてます。

昨年もお話しましたが、急にこの暑さになると、メガネも悲鳴をあげます。ここ最近一番多いお客様は、メガネの蝶番(ヒンジ)部分が動かなくなり、メガネのつるが動かなくなったという方がとても多くなっています。蝶番(ヒンジ)部分が膨張し動きが悪くなった、円滑油が切れた、汗や水気が入り込みそれにホコリなどが付着し動きが悪くなった、サビが発生したなど、いろいろな原因があります。
無理に動かそうとせずに、お気軽に御来店ください。無理をして壊れてしまったら元も子もない。

昨年の記事も合わせてお読みください。
暑い時期によく起こる眼鏡の不調-蝶番・ヒンジ

暑中お見舞い申し上げます

2008年07月21日(月)

Category: プライベート, 時事

2008暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

2日前に梅雨が明けましたね。今年の梅雨はあまり雨が降らなかったような気がします。
梅雨が明けて、急に暑くなってきました。しかも蒸し暑い!!用がないと外に出るのはちょっと億劫になるくらいですよね。

この急激な暑さが原因か、お店のメインエアコンが故障しました。残りの2つは稼動しているので、なんとかなりますが、しばらくご迷惑をおかけします。

さて、夏本番といったところですが、夏といえば日焼け。日焼けしている人をみると健康的に見えますね。残念ながら私は、仕事柄、あまり外に出ないのであまり焼けません。店内は冷房がかかっているため、いつも長袖長ズボン^^外に出ても焼けません。スポーツ好きの私は専ら運動は夜。つまり焼けません。
スポーツする格好をすると、なんか変なのです。なぜなら、焼けてないから^^焼けてない人は、スポーツ上手そうに見えないのが悔しい。せめて、露出する腕と足はもう少し黒くしたいなーっていつも思ってます。
無理やり焼くのは嫌なので、自然に焼ければいいかなと思ってるんですが・・・。
気にしすぎですか!?

エコる

2008年07月12日(土)

Category: こだわり, プライベート, 時事, 磨く

ここ数年、エコという言葉を頻繁に聞くようになりました。特に今年は、洞爺湖サミットの開催もあって、エコの話題が非常に注目されています。

さて、よく考えてみると、エコとはエコロジー(Ecology)からきてるのはみなさんお分かりだと思いますが、私が「Ecology」という英単語を習った頃は、「生態学」としか覚えていなかったような記憶があります。当時は、エコという言葉なんてあったのでしょうか?
今では、「エコ」という言葉を説明する方がちょっと難しいくらいで、「エコ」という立派な一つの言葉になっています。地球に優しい、環境に優しいといった感じでしょうか。

ところでみなさんは、エコってますか?私は自慢するほどできていませんが、昔に比べれば随分していると思います。レジ袋は可能な限りもらわないとか、お箸ももらわない。ゴミの分別をしっかりする。昔ほどエアコンを付けなくなって扇風機を併用。車でも無駄にエアコンを使わない。などなど。といいながら、あるところでエコとは程遠いことをしてたりするんですが・・・。
私は最近、高校の時乗ってた自転車乗ってます^^(ただの道楽モノ!?)

みなさんのエコり方、教えてください!!