黒板を見るのに必要な視力

2007年08月06日(月)

Category: 商品紹介, 日常, 目のお話

学校の黒板を見るのに必要な視力はというと、0.7以上です。学校での健康診断の時に視力検査をして、A・B・C・Dの4段階に分類されます。

Aは1.0以上、Bは0.7以上1.0未満、Cは0.3以上0.7未満、Dは0.3未満

学校の教室の大きさはだいたい8m×8m。一番後ろの席から黒板までがだいたい7mとすると、一番後ろの席からでも黒板の文字が識別できるギリギリの視力が、0.7なのです。つまり、A・Bの子はどの座席でも授業に差し支えありません。
一番前の座席から黒板まではだいたい2m弱とすると、一番前の席で黒板の文字が識別できるギリギリの視力は、0.3です。つまり、Cの子は、前の方の座席に座らないと黒板が見えにくいことになります。
これは、黒板の文字の大きさが大きさによって見え方が違いますが、先生はなるべく大きな文字で書くようにしていると思います。一文字を5?7cmより大きな字で書くようにしていると聞いた事があります。

ところで、黒板なのになぜ黒でないのでしょう?黒板というのは、blackboardを訳して黒板と呼ぶようになったそうですが、昔は、黒だったそうです。今ではJIS規格で深緑に統一されています。

最近では、ホワイトボードなるものもありますが、学校では未だに黒板を使っています。このお話はまた明日。

メガネの写真

夏の風物詩、花火を撮る

2007年08月05日(日)

Category: プライベート, 写真, 日常

先週に続き今週も犀川の花火大会行ってきました。今回は写真に挑戦してみました。使用カメラは”Canon PowerShot S80″。

花火写真1

夏の花火はいいですねぇ。昔より花火の種類も増え華やかになりましたね。

花火写真2

毎年テレビのニュースで、全国の花火師が集まって技術を競う、競技花火大会の模様を見ますが、実物を見てみたいです。花火は、写真や映像ではなく、実物でないと意味がないですからね。

花火写真3

花火写真4

夏の夜の風物詩ですなぁ、花火は。心が和みます。ちゃんと花火を見たことがない人は、一度、ゆっくりじっくりと花火を見上げてはどうでしょう?

ゲームと目の健康

2007年08月04日(土)

Category: 日常, 目のお話

任天堂DSと目の健康

私の姉が任天堂DSを買いました。実は初めてDSを触りました。すごいですねぇ。画面もきれいだし、普通のゲームを小さくしただけのスペック。噂には聞いていましたが、なるべくこの領域には近付かないようにしていました。なぜなら、ハマるから!やりはじめたら、とことん極めないと気がすまないのです。

ところで、任天堂DSに限らず、子供がゲームをするときの目とゲーム機の距離が近すぎます!先日も、友達の子供がゲームをしているのを見て、非常に気になったので、友達に助言しておきましたが、ホント近い!ゲームに熱中すればするほど近付いている感じもします。20センチくらいの距離でしょうか。大人になれば、その距離でやる方が疲れますが、子供は目の調節力が強いので見えるのです。
近い距離の細かいものを長時間見たりする目の酷使によって近視になりやすいと言われていますので、なるべく、ゲームを近い距離でやらない、長時間やらない、不正な姿勢ではやらないことに注意して欲しいと思います。

電柱のヒューズが・・・猛暑?

2007年08月03日(金)

Category: メガネのお話, 商品紹介, 日常

電柱のヒューズ交換

今日も暑いです!35℃を超え猛暑日になりました。ここ片町は、アスファルトからの放射熱や車や建物からの排熱も加わって、おそらく1?2℃くらいは高いと思います。体温より高い!?ホント暑い!

実家では、この暑さが原因なのかブレーカーが落ちました。ブレーカーを入れても電気が半分しかつかず大騒動。部屋の電気がつくのに、エアコンがつかない。電子レンジが動くのに冷蔵庫の電源がきてない。おかしい。ブレーカーの箱の中の左側の電源は来ているみたいだが、右側の電源が来てないみたい。わからん。結局、電気屋さんに調べてもらうことに。そしたら、家へ電気を引き込む電柱のヒューズの1本が飛んだのが原因だそうです。電柱にヒューズなんて初めて知りました。ひとつ勉強になりました。
北陸電力に電話したら、すぐに直しに来てくれました。この暑い中、ありがとうございました。

暑い日の車の中は非常に暑くなります。車の中にメガネを放置は絶対ダメです。まず、一番デリケートなレンズの表面コートが傷みます。コート膜のひび割れや、レンズの変形、機能低下や度数の変化を生じることがありますので、注意してくださいね。

ローデンストック・RODENSTOCK

身近な世界遺産・五箇山の合掌造り集落

2007年08月02日(木)

Category: プライベート, 写真

昨日、梅雨明け宣言に相応しい、快晴の夏の空のもと、片町会の納涼会で五箇山の合掌造り集落へ行ってきました。私は、ゴルフの時は雨男ですが、イベント事となると晴れ男なんです。似非(えせ)カメラ小僧の私は、コンパクトデジカメで挑戦しました。写真に説明なんていりませんね。これ以上ないくらい良い天気でした。

五箇山合掌造り集落1

五箇山合掌造り集落4

五箇山合掌造り集落5

五箇山合掌造り集落7

合掌造り家屋の中は、とっても涼しいんです。ちょっと寒いくらい。体感ですが、5,6℃くらい低いんじゃないでしょうか?

五箇山合掌造り集落8

五箇山合掌造り集落9

五箇山合掌造り集落10

五箇山合掌造り集落11

こんな身近に世界遺産があるんですねぇ。今度は、実りの秋の五箇山、そして豪雪の冬の五箇山を見たいです。

ブログページが突然・・・

2007年08月01日(水)

Category: IT関係, お知らせ, こだわり

ここ数日、このブログのページが変な色になっていたり、ずれていたり、消えていたりして、見にくい状態のことがあったかもしれません。変な状態の時このブログを見ていただいた方、あなたはラッキーかも。
最近、ブラウザのOperaで見るとあるページがひどく崩れているのを発見し、手直しをしているためです。IEFirefoxでは問題ないのですが。ある程度原因は突き止めているのですが、まだ解決策を見出していません。御迷惑をおかけします。

ブラウザのIEで見ている方が80%。Firefoxは10%。Operaにいたっては4%程度なのですが、個人的にOperaを使ったりもするので直しているわけです。プラウザによって表示が違うのをなんとか統一して欲しいものです。marginとかpaddingの定義が違ったりするスタイルシート(CSS)の読み方の違いが問題・・・。凝り性の私は、CSSについてはかなり詳しくなりました。私の趣味はよそのHPのソースを見ること。

IEが一番バグが多いし、矛盾している点が多いけど、IEが一番使われているので、IEに合わせなきゃいけないんだなぁ。

・・・と書いているうちに、修正できちゃいました。CSSだけが原因ではなく、HTMLとXHTMLが原因でした。HPはHTMLで書いて、ブログはXHTMLで書いたから・・・。よかったよかった。スッキリ。

投票所で気になること

2007年07月31日(火)

Category: こだわり, 商品紹介, 日常

一昨日は選挙投票日でした。いつも投票所で気になる事がいくつかあります。

本人確認は、これで大丈夫?

違う人が来てもわからないんじゃないかと、いつも思います。ハガキを持っていけば、「?さんですね?」「はい」で済む。たまに、「生年月日を言ってください」「?年?月?日」くらいか。これは、他の投票所でも一緒なんでしょうか?

書きやすい鉛筆or投票用紙

投票用紙に書く鉛筆の書き味がとても良い!感覚としては、2Bで書いているような感じなんですが、HBなんですねぇ。投票用紙の紙質が良いのか?

鉛筆の疑問

いつも、ほどよい先の尖り方。係の人が定期的に鉛筆を削ったりしているのでしょうか。鉛筆を入れ替えているのを見たことないですね。

消しゴムの謎

消しゴムを置いてないと思うのですが、書き間違えたりしたときはどうすればいいのでしょう?間違える人は絶対いるはず。

以前テレビで見たのですが、投票用紙を折って入れても、開票作業しやすいように、投票箱の中で自然と開くような材質の紙を使っているそうです。

RODENSTOCK・ローデンストック

ビタミンA豊富なウナギは目の薬

2007年07月30日(月)

Category: 日常, 目のお話

本日は土用の丑の日。私の家では、毎年、丑の日をずらしてウナギを食べます。ウナギにはビタミンAが豊富に含まれています。このビタミンAは目のビタミンと呼ばれているくらい、目の機能に関係しています。

ビタミンAが極端に不足すると、夜盲症(とり目)や目が乾きやすくなったりすることがあります。取り過ぎもよくないそうですが、たまにはウナギを食べて目の栄養を取りましょう。

実はウナギは私の大好物のひとつ。小さい頃、どこかへ旅行した時、うな重があれば必ず食べてた記憶があります。家族は違うものを食べていました・・。今思えば、なんというガキだったんでしょう^^最近は、家ではウナギを食べますが、外でうな重を食べる事なんてほとんどないです。。

最後に、ウナギの蒲焼屋さんに聞いたのですが、ウナギの旬は冬だそうですよ。

花火と視力

2007年07月29日(日)

Category: こだわり, プライベート, 目のお話

昨日の北国花火を見てきました。昨年見つけた、花火がよく見える場所で。
小さい頃は、花火大会があるというだけでワクワクし、花火をじっくり見ることはなかった・・・中学生から高校生にかけては、思春期のせいか花火には全く興味がなかったかも・・・家族で見にいくなんてもってのほか、友達と夜遊びに出かけられることが楽しかった・・・大学生からは、お酒を飲むイベントのひとつだったかなぁ。

ここ数年、じっくり花火を見るようになりました。他にイベントも用事もないから?ここ数年、じっくり花火を見て思ったこと。

花火は数ではない。花火は意図です。

ある程度の数は必要ですが、ただやみくもに上げればいいもんじゃないです。花火は青色を出すのが難しいらしいです。青色がよく出ている花火はがいいんです(私の持論)。意図とは、これとこれとこれを上げておいて、この種類の花火を上げるみたいな、空の花火の構図みたいなものです。そういう意味では、個人的には来週の中日花火がお勧めです。数は北国花火より少ないですが、発色の多さといい、意図が感じられる。2週続けて見れば一目瞭然です。好みの問題ですが・・。

さて、題名の花火と視力について。私は職業柄、いろんな状況においても、あまり見えていないとどんな風になるのかとか、こういう時に適したメガネや視力はどうかとか考えてしまいます。では、花火を見る時はどうなのか?もちろん、よく見える状態では、花火の小さな光の筋から粒まできれいに鮮明に見えます。それでは、ボケた状態ではどう見えるか?ボケ具合にもよるんですが、私の場合(両眼で0.1以下の近眼)だと・・・めちゃくちゃ花火が大きく見えます!花火の光が全体にボケているので大きく見えるのです。もちろん、細かい光は見えませんが。
どちらが花火が綺麗に見えるかといえば、迫力という点ではボケてた方があります。しかし、花火を綺麗に楽しむという点ではよく見えた方がいいです!

まだまだ花火大会はたくさん開催されます。今より綺麗に見たい方、ご相談下さい^^

暑中お見舞い申し上げます

2007年07月28日(土)

Category: お知らせ, 時事

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

暑中見舞いの葉書は、いつ出せばいいのでしょう?立秋から残暑見舞いになるのは常識ですが、出すのはいつからなんでしょう?暑中見舞いの葉書が売り出されるのは6月初旬。梅雨明けが目安なんだろうと思います。しかーし、北陸はまだ梅雨明け宣言はまだです。今年の立秋は8月8日。もう待てません。

ということで、これから暑さ厳しい夏がやってきますが、くれぐれもご自愛くださいますよう心よりお祈り申し上げます。

今晩は、金沢犀川大豆田大橋付近で恒例の花火大会があります。やっと夏が始まるという感じでしょうか。