蛍ホタル(firefly)舞う

2007年07月06日(金)

Category: こだわり, プライベート, 時事, 日常

ここ半月くらい、気になっていること。それは、ホタルです。ホタルといえば、きれいな水でないと生息しないと言われてます。金沢の街中でも見ることができるんです!!武家屋敷跡の近くの大野庄用水です。毎年、ホタルの時期になると、1週間に何回も見に行きます。少しずつホタルの数が増えてきてます。昨日は結構いたなぁ。用水路沿いの石垣にたくさんくっついていて、石垣がキラキラ光ってきれいです。ホタルの光ってホント和みます。ゆっくりとした間隔で光を発し、飛んでいる光景はいいです。

実は、自分の中の蛍ポイントというのがあって、ひとつは津幡方面。もうひとつは、大野庄用水の”あなみずばし”付近。そして、同じく大野庄用水の”いちのはし”から”さんのはし”付近。ここ数年毎年この時期は通って観察しているんですが、いまいちピークの時期がわからないんです。津幡の方は、3週間くらい前はちらほらいたんですが、ここ最近は行ってもまったくいないのです。もうピークが過ぎたのでしょうか・・・。2年前は、すごい数のホタルで感動した記憶があるのですが・・・。もしくは、水が汚れてきてて減ってきているのか・・・。原因はわかりません。”あなみずばし”付近も、2年くらい前よりは少ないかもしれませんが、きれいです。”いちのはし”から”さんのはし”にかけては、ここ数年で一番いるかもしれません。場所や年によって当たり年があるのかも。

もし他にもきれいな蛍ポイントがあったら教えてください。

最後に、蛍は英語で“firefly”と呼ぶそうです。”火”の”ハエ”??そういえば蝶々は”butterfly”。トンボは”dragonfly”。

雨男(ゴルフ限定)

2007年07月05日(木)

Category: スポーツ, プライベート

基本的に自分は晴れ男だと思っていますが、なぜかゴルフをする日に限っては雨男なんです。今までの記憶では、すかっと晴れたのは数回、ほとんどが曇り。週間天気予報では大丈夫そうでも、直前にその日の天気が怪しくなるんです。

昨日も午後から天気が悪くなるという予報に合わせるように、都合で午後からスタート。はじめから小雨がパラパラと降っている状態。なんとか持つかなと思いきや、途中から本降り。7月というのに、雨のせいか気温は20℃くらいで、全身びしょ濡れで寒かった・・。昨日は、中学からの同級生がわざわざ休みをとってくれていたので、せっかくなので最後まで頑張りました。みなさんすいません。天気が悪いのは私のせいかも・・・。スコアは別として、楽しくゴルフができたのでよかったかな。幸い今のところ風邪はひいてないみたいです。

これに懲りずにまた誘ってください。なんとか雨男を返上しなければ・・。

あなたの片町の思い出を下さい

2007年07月01日(日)

Category: お知らせ

片町メモリアルコピー&エッセイ募集

あなたの片町の思い出をください。片町商店街では、片町の思いや思い出がつまったコピー&エッセイを募集しています。思い起こせば、片町でいろんな人と出会い、遊び、ショッピングし、食べ、飲み、笑い、いろいろな思い出が心につまっていると思います。その思い出を言葉にしてみませんか?

日本一歴史がある商店街、片町。そこでは、たくさんの想い出が生まれ一人ひとりの心の中に、そっとしまわれているはずです。片町商店街では、そんな皆さんの想い出を大切にしていきたいと考えています。これからも素敵なメモリアルを創る街であるために、あなたの片町の思いや想い出がつまったコピー&エッセイを募集します。

【募集部門】

●キャッチコピー部門 ●ショートエッセイ部門

【応募規定】

ハガキか封書、またはメールでご応募ください。キャッチコピーは30字以内。ショートエッセイは400字程度。応募者が書いたオリジナル作品に限ります。応募点数に制限はありませんが、用紙1枚につき1作品。

【応募期間】

2007年7月1日(日)?9月30日(日)[必着]

【賞】

グランプリ1点=賞金10万円、賞状/準グランプリ、各部門2点=賞金3万円、賞状/佳作、各部門5点=賞金1万円、賞状/入選20点ほか

【応募方法など詳細はこちら】

片町メモリアルコピー&エッセイ募集

『まちバス』で片町へ行こう!

2007年06月30日(土)

Category: お知らせ

まちバス・金沢ショッピングライナー

『まちバス』(金沢ショッピングライナー)で片町へ行こう!本日6月30日(土)から、金沢駅と金沢中心商店街の間を無料のバスが運行します。金沢片町へショッピングにお越しの際はぜひご利用下さい。

【期間】

2007年6月30日(土)?8月26日(日)土・日・祝日

【時間】

10:00-16:00の間(約30分間隔)

ルートは、金沢駅西口→金沢フォーラス→近江町市場→香林坊大和・アトリオ→タテマチ→金沢21世紀美術館→KOHRINBO109・金沢エクセルホテル東急→めいてつ・エムザ→金沢フォーラス→金沢駅西口です。片町へお越しの際の最寄停留所は、香林坊大和・アトリオ、タテマチでお降り下さい。

【詳細はこちら】

『まちバス』(金沢ショッピングライナー)で片町へ行こう!

ゴルフで磨く

2007年06月28日(木)

Category: スポーツ, プライベート, 磨く

昨日は、片町商店街青年部主催のゴルフコンペでした。幹事だったのですが、ただゴルフコンペに参加するより、なにかすがすがしい達成感があります。これは、みなさんの御協力あってのものなので、感謝感謝です。

今回は最終組だったのですが、最後の組になると、前までの組のドラコンやニアピンの旗が高レベルな位置にあるのです。これを目にするとどうしても意識して、おかしなことになってしまうのです。私の場合、メンタル云々以前の問題ですが・・。

自分で言うのもおかしいのですが、だいたいのスポーツはそつなくこなせてしまうのですが、ゴルフばかりは上達が遅い気がして歯がゆいです。練習と結果の釣り合いが取れてないです。そこが、ハマる原因かも・・。いつか、殻を突き抜けることを信じて、もう少し頑張ります。

ツバメ

2007年06月26日(火)

Category: プライベート, 日常

最近、ツバメをよく見ます。いろんなところで見かけるのですが、よく見るのは武家屋敷近くの大野庄用水あたり。どこかに巣を作っているのでしょうか。ツバメの飛び方って紙飛行機に似てないですか?5,6羽がたわむれるように不器用に飛び回っています。もしかしたら、子供ツバメで飛ぶ練習をしているのかもしれません。自分にぶつかってくるんじゃないかと思うくらい危なっかしいです。

確か、ツバメは夫婦で子供を育てるはず。5,6羽いたということは、今思えばやはり子供でしょう。ツバメは帰巣性があって1年後また戻ってくる確率が高いと昔習いました。巣に帰ってくるのは繁殖をするためだけで、1、2ヶ月くらいで巣立ちして、その後は集団でねぐらをつくるみたいです。どこにいるんだろう?ツバメは春先から夏前によく見かけますが、秋までどこか近くにいるんですね。

ツバメをコンパクトデジカメで激写しようと頑張りましたが、無理でした。ピント合うの遅いし、ピントもツバメに合いません。やはり手動でピント操作ができる一眼じゃないとだめですね。機会があれば挑戦してみます。

レンズの経年変化

2007年06月24日(日)

Category: メガネのお話

メガネのレンズも日にちを重ねると少しずつ老化します。特にプラスチックレンズは、紫外線や空気に反応して徐々に黄色っぽく変色していきます。最近の新しい素材のレンズは昔ほどその度合いが少なくなっていますが、やはり多少はなります。これをレンズの経年変化と呼びます。

また、色のついた(染色)レンズの場合、その染料も徐々に劣化(変色・退色)していきますし、素材のプラスチックの経年変化によって色も変わってくることもあります。色の濃い場合は、その染料が濃いためほとんどわからないと思います。

レンズの材質と使用状況によって違いますが、通常の使用で、1年2年で急に経年変化が起こることはまずありません。経年変化は、ゆっくり少しずつ起きますので、気付かない場合がほとんどです。新しいものと比較してみて、ちょっと違うかなと分かるくらいです。

なお、経年変化の起こったプラスチックレンズでも、光学性能や紫外線のカット能力にはまったく影響がありませんので、ご安心下さい。

メガネと梅雨と水滴

2007年06月22日(金)

Category: メガネのお話, 商品紹介, 日常

金沢も昨日ついに梅雨入りしたそうです。今日は朝からしとしとと雨が降り続いています。メガネ関連で検索してみると、雨の日のメガネというのは非常に不快に思う方が多いようです。何が不快か?

  1. 水滴がレンズに付いて見にくくなる。
  2. 曇る。
  3. 濡れたら拭くのが面倒。
  4. 濡れたら痛むのではないかと不安。
  5. 濡れてずり落ちてくる。

一番の要因の視界の問題。これは、ある程度対処できます。まず、第一にレンズの汚れです。レンズが汚れていると、レンズに付く水滴の粒が大きくなってしまいます。また水滴が流れ落ちにくなります。また、曇りもレンズが汚れていると曇りやすくなります。車のフロントガラスが汚れてくると見にくくなるのと同じです。撥水性の高いコーティングを施したレンズではかなりの違いがわかると思います。日頃水滴で困っている方、ぜひおすすめします。

もちろん、メガネはなるべく濡らさないようにするのが一番!最後に、雨に濡れた場合のメガネの取り扱い方の基本を・・。

メガネが水に濡れたとき
すぐにメガネ拭きで拭いてください。そのまま放置すると、レンズに水跡がしみのようになって取れなくなります。また、フレームはサビや変色、変質の原因となります。

カモシカ発見!(大乗寺丘陵公園)

2007年06月19日(火)

Category: プライベート, 写真

大乗寺丘陵総合公園

金沢の街中近くでカモシカに遭遇しました!街中といっても、場所は大乗寺丘陵総合公園裏。大乗寺丘陵公園って、おそらくあまり知られてないと思います。まだ整備途中で名前も仮称です。仮称ですが、これ以外に名称をつけようがない気がします。。大乗寺丘陵総合公園の場所は、その名の通り大乗寺の裏手の丘陵地です。野田山の実践倫理の方からと、大乗寺の脇道からと、山側環状道路側からも行けます。

カモシカ

カモシカ

実は何回も行っていますが、いつ行ってもほとんど人がいません。けど、景色は最高です。空気の澄んだ天気のいい日は、日本海まで見えるし、なにより静かなのがいいです。

思いがけずカモシカを見つけてしまったので、手持ちの携帯のカメラで撮ってみました。携帯のカメラなんてほとんど使ったことないので、いざ急いで撮ろうと思ったら操作が・・・。幸いカモシカ君の方が動かずに待っててくれたので、なんとかパチリ。携帯のカメラでもそれなりにきれいに写せるんですね?。携帯の画像をパソコンに移すのに、わざわざ携帯用のメモリを買ってしまった(>_<)。

実はこのカモシカに遭遇したのは2週間くらい前の話。携帯のメモリを買うまでアップできませんでした・・。

先月、ゴルフ場でカモシカがコースを横切って行くのを見たので、先週の西穂高岳でカモシカを見たのと合わせると、今年3回目。今まで野生のカモシカを見たことなかったのに、ここ一ヶ月で3回も見るなんてなんてこったい^^カモシカって英語でシーロー(serow)と言うらしいです。

サングラス

2007年06月18日(月)

Category: メガネのお話, 目のお話

サングラスとは、Sun(太陽)とGlasses(メガネ)です。つまり太陽の光から目を保護するメガネで、レンズに色が入ったメガネです。昔は、紫外線から守るというより、眩しさ(まぶしさ)をよける意味合いが大きかったようです。最近では、サングラスは、ファッションの一部として身に着ける方も多くなりました。また、紫外線をよけるためにサングラスをという方も多いのではないかと思います。前にも書きましたが、紫外線をよけるためだけなら、レンズの色は関係ありません。

サングラスのことを”グラサン”と言うこともありますが、これは業界用語からきてるのでしょうか。業界といってもメガネ業界ではないですよ。グラサンといったら、いかにもファッション的なイメージが強くなりますね。今、グラサンといったら、あるテレビ番組で出てる”グラさん”という名前の方がイメージされる人が多いかも^^アクセントが違いますが・・。